FC2ブログ
ガトラーの鉄底的ブログ
おもに鉄道ネタ、ガンダムネタ、町で見かけた面白ネタなどをつらつらと書き連ねる町田在住のダメ人間のダメな日記。それじゃダメじゃん。でもそんなの関係ねぇ!
プロフィール

ガトラー

Author:ガトラー
鉄道とガンダムとロボットアニメが好きな年中ダメ人間。最近はこしあん堂とニコニコ動画とらき☆すたと旧型国電に毒され気味。好きなモビルスーツはRX-78-2。

2004年の12月始めにいきり立って架空鉄道サイト「全力疾走快特」を開設し「湾岸急行電鉄」で衝撃のデビュー。
2005年に小説「かっ飛び!ピョン丸くん」を公開、2006年にはサイト開設2周年を迎え、人生の殆んどをネタに捧げている。なんてこなた。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドット絵車両名鑑(5)日車の傑作・地方私鉄のピカイチたち
切れ気味のブログネタ補給がてら、「ドット絵車輌名鑑」を。
今回は一気に2形式のピックアップ。
ピョン丸(ショック)
「ここまでブログの更新が遅いなんて…作者、オマエやる気ねぇダロ?」
…なんだとこの野郎!オレだってやる気ぐらい…やる気ぐらい……



………ないですスマソorz
ピョン丸(ショック)
「ギャフン!」
旭川電気軌道1001

ピョン丸(へぇ~)
「で、いきなりシブい電車を出してきたナ?」
まぁ、「カラーリングが濃緑色」それも一色塗りだからな。
これは旭川電気軌道という路面電車を走っていた「モハ1001」という車輌で、
日本車輌が製造した旭川きってのピカイチ電車だったのさ。

ピョン丸(へぇ~)
「はぁ~…ところでなんでパンタとポールが一緒にくっついてンダ?」
お、鋭いなピョン丸。
実はこの電車がいた車庫は狭い上に架線が途中までしか張ってなかったんだ。
そうなるとオーバーハングの小さいパンタグラフ1個だけでは車庫の奥に押し込めない!
だから、車庫での入れ替えに備えてトロリーポールがついているってわけ。

ちなみに、車体長は18500mm、車幅が2700mmだから、路面電車というよりは郊外電車に近い大きさの車輌といえる。実際に旭川電気軌道の路線は郊外電車としての性格が強かったからね。
ピョン丸(へぇ~)
「ナルホド、どうりでデカイと思ったゼ!」

富士急5000

さぁ問題。これはなんでしょう。
ピョン丸(へぇ~)
「えーと…甲武電鉄…は架空だし…?土井中電鉄とも違う…?」


はい、時間切れ。
ピョン丸(ショック)
「エェェェェェ!?ちょっ…、時間制限短すぎダヨ!」

これはピョン丸が言ってた「甲武電鉄」の元ネタとなった「富士急行」の車輌だ。形式は変わらず「5000形」。富士急のピカイチで1976年にローレル賞を受賞した冷房車なのだ。

じつはこいつの前にも「3100形」という、これまた名車が活躍してたんだけど…

ピョン丸(へぇ~)
「だけど…?」

トラックにぶっつけられてそのまま脱線サヨナラ…orz
というわけでその車両の補充用に作られたのが5000形というわけ。
本当は2・3編成ぐらい入れる計画があったようだけど、
資金難を理由に2両編成ただ1本だけで製造は打ち切り。今は「トーマスランド号」という特別編成になってるんだ。

ピョン丸(へぇ~)
「大変なんダナ…地方私鉄って…」

というわけで、ドット絵車輌名鑑でした。デハ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatoblog.blog59.fc2.com/tb.php/52-c52a8eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。