FC2ブログ
ガトラーの鉄底的ブログ
おもに鉄道ネタ、ガンダムネタ、町で見かけた面白ネタなどをつらつらと書き連ねる町田在住のダメ人間のダメな日記。それじゃダメじゃん。でもそんなの関係ねぇ!
プロフィール

ガトラー

Author:ガトラー
鉄道とガンダムとロボットアニメが好きな年中ダメ人間。最近はこしあん堂とニコニコ動画とらき☆すたと旧型国電に毒され気味。好きなモビルスーツはRX-78-2。

2004年の12月始めにいきり立って架空鉄道サイト「全力疾走快特」を開設し「湾岸急行電鉄」で衝撃のデビュー。
2005年に小説「かっ飛び!ピョン丸くん」を公開、2006年にはサイト開設2周年を迎え、人生の殆んどをネタに捧げている。なんてこなた。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くれぐれも小田急電鉄にはお問い合わせなきよう
ダブルデッカーロマンスカー

インチキ鉄道X(ぺけ)ファイルで公開しようと思っているブツ。
バブル期の小田急はひょっとしたらこんなものを考えていた…のかも……しれない(w

え、何?名鉄っぽい?

ピョン丸(2)

「オールダブルデッカーとか、突飛なアイデア好きだモンナァ、管理人ハ。」
スポンサーサイト

テーマ:飛行機、電車 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

>ガトラーさん
ダブルデッカーロマンスカーの方を拝見しました。この車両(豪華な特急を意味するGrandSuperExpressの略でGSEというネーミングになると思います。)はオール2階建てであるために「ホームウェイ」では重宝され、後継車としてEXEの2階建て版(こちらは通勤特急を意味するCommuterSuperExpressの略でCSEとなりそうです。さすがに朝のラッシュ時にこの車両は使用しませんが。)といえる車両がボギー車の10両編成(6+4両)で作られるということも考えられますね。
【2006/05/05 18:01】 URL | かずや #2iqW2OWI [ 編集]


元小田急グループ三等社員としてバブルの狂騒に立会いました。
その頃上司に聞いたのですが、以前に下田方面への特急を真剣に検討していた時期があったそうです。唯、当時の国鉄が小田原/伊東間の乗り入れに難色を示し、対案として湘南電車の小田原回転の付属編成を湯本に乗り入れさせろ、と言って来たので当然小田急はこれを蹴った。
もしこれが実現していれば、箱根・東伊豆の交通ルートはかなり違ったものになっていた筈です。
【2006/05/05 23:31】 URL | 跳ね無為徒食斎 #- [ 編集]


連接車なら、階段の処理が相当厄介(近鉄の二代目ビスタカーがいい例)なので、連接車ではなく、20メートル車で造ってみたらどうでしょうか。
やはり形式は20000系、ネーミングはGSEとなって、そのまま沼津へ乗り入れたりすると面白そうなのですが。床下機器はどこ?という問いには、一階を機器室にした車両でいかがでしょうか。
【2006/05/28 15:07】 URL | なにわ #ijR6EEcM [ 編集]


>なにわさん
確かに車体が短いですもんね>連接車両
20m級という手がありましたか。まぁコレはインチキネタでもあくまで「ペーパープラン303E(w」という設定ですから。

で、やっぱり床下機器はどこなの?215系の如く1階部分に集中搭載?orMax方式?
【2006/05/28 22:35】 URL | ガトラー@慢性電波中毒患者 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatoblog.blog59.fc2.com/tb.php/26-56dcdb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。